研究業績

論文

Recoil-limited feedback cooling of single nanoparticles near the ground state in an optical lattice
M. Kamba, H. Kiuchi, T. Yotsuya, K. Aikawa
arXiv:2011.12507 (2020)

 

Electric feedback cooling of single charged nanoparticles in an optical trap
M. Iwasaki, T. Yotsuya, T. Naruki, Y. Matsuda, M. Yoneda, K. Aikawa
Phys. Rev. A 99, 051401(R) (2019).

 

Spontaneous continuous orbital motion of nanoparticles levitated in air
Mitsuyoshi Yoneda, Makoto Iwasaki, Kiyotaka Aikawa
Phys. Rev. A 98, 053838 (2018).

 

Anisotropic polarizability of erbium atoms
Jan Hendrik Becher, Simon Baier, Kiyotaka Aikawa, Maxence Lepers, Jean-Francois Wyart, Olivier Dulieu, Francesca Ferlaino
Phys. Rev. A 97, 012509 (2018).

 

Thermal broadening of the power spectra of laser-trapped particles in vacuum
M. Yoneda, K. Aikawa
J. Phys. B 50, 245501 (2017).

 

Extended Bose-Hubbard Models with Ultracold Magnetic Atoms
S. Baier, M. J. Mark, D. Petter, K. Aikawa, L. Chomaz, Zi Cai, M. Baranov, P. Zoller, F. Ferlaino
Science 352, 201-205 (2016).

 

Emergence of chaotic scattering in ultracold Er and Dy
T. Maier, H. Kadau, M. Schmitt, M. Wenzel, I. Ferrier-Barbut, T. Pfau, A. Frisch, S. Baier, K. Aikawa, L. Chomaz, M. J. Mark, F. Ferlaino, C. Makrides, E. Tiesinga, A. Petrov, S. Kotochigova
Phys. Rev. X 5, 041029 (2015).

 

Ultracold Dipolar Molecules Composed of Strongly Magnetic Atoms
A. Frisch, M. Mark, K. Aikawa, S. Baier, R. Grimm, A. Petrov, S. Kotochigova, G. Quemener, M. Lepers, O. Dulieu, F. Ferlaino
Phys. Rev. Lett. 115, 203201 (2015).

 

※研究室発足前の研究業績についてはこちら

外部資金獲得状況

当研究室の研究は、これまでに頂いた次の研究資金によって行われてきました。
我々の研究をご理解・ご支援頂いた皆様に改めて感謝致します。

 

 

年度

資金名

研究代表者

テーマ

2015 村田学術振興財団研究助成

相川 清隆

新奇物性開拓に向けた真空中の超低温ナノ粒子系の実現
2015 科研費・研究活動スタート支援

相川 清隆

新奇物性開拓に向けた真空中の超低温ナノ粒子系の実現
2015 三菱財団自然科学研究助成

相川 清隆

新奇物性開拓にむけた真空中の超低温孤立ナノ粒子系の実現
2015 東工大・挑戦的研究賞

相川 清隆

新奇物性開拓に向けた真空中の超低温ナノ粒子系の実現
2016-2017 光科学技術研究振興財団研究助成

相川 清隆

光との相互作用を利用したナノ粒子の非破壊組成分析
2016-2017 CREST・次世代フォトニクス

上妻 幹旺

ポケットサイズレーザー冷却システムの開発(分担:ポケットサイズナノ粒子レーザー冷却システム )
2016 東工大・研究の種

相川 清隆

ナノ粒子を利用した超高感度加速度センサの原理実証
2016-2018 科研費・若手研究(A)

相川 清隆

超低速コライダーによるナノ粒子衝突ダイナミクスの解明
2016-2018 科研費・挑戦的萌芽研究

相川 清隆

レーザー捕捉されたナノ粒子に対する組成別分級法の開発
2016-2019 さきがけ・量子

相川 清隆

真空中の浮揚ナノ粒子に対するレーザー冷凍機の開発
2017 東工大・末松賞

相川 清隆

ナノ粒子を利用した超高感度加速度センサの原理実証
2019 東工大・大隅良典基礎研究支援

相川 清隆

真空中の単一ナノ粒子を用いた量子状態の生成
2019-2022 科研費・基盤研究(B)

相川 清隆

真空中の単一ナノ粒子による巨視的重ね合わせ状態の研究
2020-2025 「東工大の星」支援【STAR】

相川 清隆

真空中の単一ナノ粒子系による巨視的量子力学の探究
2021-2031 共創の場形成支援プログラム「量子航法科学技術拠点」

上妻 幹旺

ナノ粒子を用いた量子加速度計

 
ホーム 新着情報 研究内容 研究業績 メンバー コンタクト